カボチャピューレの作り方(簡単な方法)

Louis Miller 20-10-2023
Louis Miller

最近、「カボチャ不足」がひどいようだ。

ここ数年、私たちの地域ではカボチャは手に入りにくいか、超高価である。

さて、ひとつ言っておこう。

我が家にカボチャ不足はない。

昨年は種を蒔きすぎて、冬カボチャとカボチャがとんでもない量になってしまった。 (種子のパッケージの言うことを聞かず、全部を近くに植えすぎた結果、奇妙なフランケン・スカッシュができたりして......)。

今年はもう少し自制心を発揮したが、それでも今シーズンのお菓子作りには十分すぎるほどのカボチャを手に入れることができた。

もちろん、自家製カボチャピューレは缶詰のものよりも限りなく美味しいと思うので、私は数年前から自分でパンプキンを加工している。

でも、本当のことを言うと?

カボチャを屠殺するのは、あまり好きではなかった。 以前のやり方では、鈍いナイフで皮を切り裂いたり、救急外来を訪れたり、9×13のフライパンにパズルのピースのように未調理のカボチャの塊をはめ込んだり、たくさんの汚れた皿を使ったりしていた。

でも、今年は新しい方法を試してみたんだ。 もしかしたら、皆さんは何年も前からこの方法でカボチャを育てているのかもしれませんが、私はそうではありませんでした。 今まではね。

自家製パンプキンピューレ・ハック(ビデオ)

かぼちゃのピューレの作り方

1.自家栽培のカボチャを選ぶ。

2.オーブンを350度に予熱する。

3.かぼちゃを丸ごとオーブンに入れる。 そう、全部だ。 ドリップが心配なら、天板の下にオーブンシートを敷いて(または低いラックに)置くといいかもしれない。 私は通常、ドリップは出ないけどね。

関連項目: 鶏の屠殺方法

4.かぼちゃの大きさに応じて、45分から2時間焼く(最後に焼いたのは大きいほうで、1時間半かかった)。

5.包丁の先が皮に少し刺さるくらいになったら焼き上がり。 皮はまだ硬いので、焼き芋にはならないことを覚えておこう)

6.オーブンからかぼちゃを取り出し、冷ます。 急いでいる場合は、かぼちゃの上部を取り除いてもよい。 (ジャック・オー・ランタンを彫るように)。 蒸気を逃がし、早く冷やすためだ。 熱いので注意しろ。 (ダッ)。

7. 十分に冷めたら、大きめのぶつ切りにし、筋と種を取り除く。 十分加熱していれば、皮がパリパリになり、柔らかい果肉が文字通り落ちるかもしれない。 そうでなければ、大きなスプーンを使ってこそげ取るだけで大丈夫だ。

関連項目: 雄鶏を飼わなければならないのか?

8.加熱したカボチャの塊をフードプロセッサーかミキサーにかける。 種は後でローストできるので取っておく。

9.パンプキン・ミルクセーキ、ハニー・メープル・パンプキン・ブレッド、ショートニング不使用の自家製生地でハニー・パンプキン・パイを作る。 DIYパンプキン・パイ・スパイスや自家製パンプキン・ソープもお忘れなく。

自家製カボチャピューレのコツ

  • 350度で焼く必要はない。 それはあくまで目安であって、オーブンがすでに他のもののために予熱されている場合は、温度を上げたり下げたりしてみてほしい。 あるいは、完璧にカリカリに焼いたベイクドポテトや、鶏用の卵の殻など、他のものも同時に調理してみてほしい。
  • カボチャに切り込みを入れた後、まだ十分に火が通っていないようなら、大丈夫だ。 切り終わったら、オーブンに戻してもうしばらく焼く。 心配ない。
  • 最近買ったカボチャを焼いたら、皮と果肉が分離していた。 (写真のように)、 でも、もしそれができなかったら、削ってください。
  • 焼き上がると、筋や種が簡単に取れるようになった。 以前は、生のままこそげ取ろうとして、もう少し肘を使う必要があった。 (カボチャの中身は、ヤギや豚や鶏にあげるのを忘れずに。 あるいは、カボチャの種を自分で焼いてみよう)
  • ミキサーよりフードプロセッサーの方がずっとうまくいくよ。 でも、僕のミキサーはかなり弱々しいんだ。 ハイパワーのミキサーがあれば、もっとうまくいくかもしれないね。
  • カボチャピューレは冷蔵庫で保存し、1週間ほどで使い切る。 冷凍保存もできる。

1月になるとパンプキンパイの香りを嗅ぐだけで胃が痛くなるんだけど、秋になるとまた食べたくなるんだ。 季節の食べ物ってそういうものなんだろうね。

プリント

カボチャピューレの簡単な作り方。

原材料

  • パンプキン
クックモード 画面が暗くなるのを防ぐ

使用方法

  1. オーブンを350度に予熱する
  2. かぼちゃを丸ごとオーブンに入れる
  3. かぼちゃの大きさによって45分から2時間焼く。
  4. 包丁の先が皮に少し刺さったら出来上がり(皮はまだ固い。)
  5. オーブンからかぼちゃを取り出し、冷ます。
  6. オプション:冷却を早めるため、かぼちゃの上部を外して蒸気を逃がす!
  7. 十分に冷めたら、筋と種を取り除いて大きめの乱切りにする。
  8. フードプロセッサーかミキサーにかける。

Louis Miller

Jeremy Cruz は、ニューイングランドの美しい田園地帯出身の、情熱的なブロガーであり、熱心な室内装飾家です。素朴な魅力に強い親和性を持つジェレミーのブログは、農場生活の静けさを家に持ち込むことを夢見る人々にとっての安息の地となっています。彼の水差し収集、特にルイ・ミラーのような熟練した石工が大切にしている水差しへの愛情は、職人技と農家の美学を難なく融合させた彼の魅力的な投稿を通じて明らかです。ジェレミーの自然と手作りの中に見られるシンプルかつ奥深い美しさへの深い感謝は、彼のユニークな文体に反映されています。彼はブログを通じて、読者に、静けさと郷愁を呼び起こす、家畜や慎重に厳選されたコレクションがあふれる独自の聖域を作るよう促したいと考えています。ジェレミーは投稿するたびに、それぞれの家の可能性を解き放ち、普通の空間を、現在の快適さを受け入れながら過去の美しさを讃える特別な隠れ家に変えることを目指しています。